MENU TEL

シンスプリント

シンスプリントは代表的なスポーツ障害の一つです。脛部分に痛みを感じた時にはお早めに栗原市若柳川北東若柳の阿部整骨院へご来院ください。

シンスプリントというのは、陸上競技の選手、バスケットボールやバレーボール、サッカー選手などに多いスポーツ障害です。脛骨(すね)部分の過労性骨膜炎であり、その名前の通り繰り返しの動作によって過労の状態になってしまうことで起こります。すね部分に痛みを感じた場合には、無理してスポーツを続けずに栗原市若柳川北東若柳の阿部整骨院までご来院ください。

「ランニングやジャンプによる身体への負担」

スポーツではランニング動作というのは基本になりますが、長距離を走るランナーの方は特にシンスプリントに気を付けていく必要があると言えるでしょう。また、ジャンプ動作など、ふくらはぎの筋肉をよく使うというスポーツをされている方にも起こりやすくなります。
栗原市若柳川北東若柳の阿部整骨院では、緊張して硬くなってしまっているふくらはぎの筋肉をゆるめ、さらに骨格のゆがみやねじれなどを取り除いて一部分に負担がかからないように身体を調整していきます。

「日頃から身体をケアしてあげましょう」

シンスプリントは、練習や試合の後にきちんとケアをしてあげることでも予防することが出来ます。疲労を溜めないように、マッサージやストレッチをするように心がけましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒989-5501 宮城県栗原市若柳川北東若柳78
駐車場20台あり
電話番号084-959-2093
予約交通事故患者の時間外のみ予約可能
休診日日曜・祝日